So-net無料ブログ作成
検索選択
料理・グルメ ブログトップ
前の3件 | -

科捜研の女 美食家殺人!!ゴーヤの5倍苦い毒殺レシピの味覚鑑定 のドラマを観て [料理・グルメ]

このドラマ、初めてみた。再放送みたいですが。
「料理は科学」をキャッチフレーズに毒舌で有名な料理評論家が、この日も毒舌がさく裂。アシスタントも「先生、あまりスパイスのきいた毒舌はそのへんで」と毒を強調。そして毒舌を吐いてすぐに毒を盛られて撮影中に死亡する。
出だしから、思わず笑ってしまった。
しかし勉強にもなった。
気圧により味覚が変わるというのだ。
ドイツの航空会社の調べで、機内の気圧は0.8気圧と通常より低いのだが、気圧が低くなると人間の味覚(甘味と塩味)が30%下がるということなのだ。
よって気圧の低いところでは普通の味付けでは薄く感じる。だから機内、山頂など気圧の低いところでは味付けを濃くしておくとよいというものだった。
息子が山の登りに行くため弁当を作った被害者(母親)の弁当が、塩っぱくてまずいということで始め味覚障害かと疑われたが、最後で息子が登る山の山頂の気圧を計算し調味して作った弁当だということがわかり納得するのだった。(しかし正直そこまでやるか~。)

「料理は科学よ」

なるほどね。
ご馳走様でした。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い季節は鍋が一番!! 鍋しませんか? [料理・グルメ]

三月になり、暖かくなってくるのかと思いきや、まだまだ寒い日が続いています。

こんな時は、家族みんなで鍋を囲って温まりたいものです。

そうとなれば早速近くのスーパーに買い出しに行くのでした。

♪ さかな・さかな・さかな~さかな~を~食べ~よお~ ♪

聞こえてきました。魚売り場のいつものテーマソング♪

皆さん聞きなれているのか無反応です。近所のおばちゃん軽くスルーしています。

今日は魚の鍋にしようかな~。どれどれ

お、このマダイイ~太っているねー。ダマゴ持っているねー。メスかー。

お、何、この値段。意外と安い?お買い得じゃない?

よし今日はこのマダイの鍋に決定!

タイは腐っても鯛と言うように少々鮮度が悪くても食べられる。がやはり臭みが出るので
なるべく鮮度がよいほうがいい、出来れば養殖より天然ものがさらに臭みが無く、味にくせが無くよい。

鍋にする時は、そのまま鍋に他の具と一緒に豪快にぶち込んで、味噌味などで食べてもよし、
また、一度火で炙って、それを鍋ですまし汁風に醤油味で食べてみるのもまたおいしい。

「ん~やっぱりメスのタイだと、身が脂がのっておいしいね~。オスはパサツイテいまいちだからね~。」

など鍋をつつきながら、会話をするのだが、

実はこのマダイ、雌雄同体なのである。最初はメスだが途中からオスに変わったり、一生メスであったりと変化するのである。
またクロダイも同じく、雌雄同体であるが、マダイとは逆で最初はオスだが途中からメスに変異する個体もある。中にはメスにならない個体もある。


普段、魚屋では定番のタイではあるが、意外に知られざる生態のちょっとしたドラマを見るのである。


え、そんなのしってた~?常識だ~? (;一_一) 




a013.jpg

a01.jpg






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

家にあるフライパンで パン作る!! [料理・グルメ]

パンもスーパーに行けば選り取り見取りあります。しかし裏の材料を見ますといろんな余計なものがこれでもかと入っています。買って食べると最初の一口は良いですが、終わる頃は、なぜか無理して食べている気がします。
これは身体が無意識に味とは別に美味しくないと反応を起こしているのではと思っています。

そんなこんなで、自分でパンを作ってみようと思います。

それでは、すぐに出来るフライパンで作るパンを紹介したいと思います。

簡単です。


(材料)
強力粉270g・水<ぬるま湯>200cc・小さじ塩少々・砂糖40g・酵母(イースト)・その他(スキムミルク・バター10g・入れたい具材)
大体これだけの材料で出来ます。

せっかく自分で作りますので強力粉は国産または外国産でも有機栽培の物を使うと良いと思います。

手で作りますので量は大体で適当です。好みで調整します。


(作り方)
強力粉に水・塩・砂糖・バターを入れ混ぜます。最初から水はたくさんいれ過ぎず加減しながら少なめに入れこねますと失敗しません。イースト・砂糖はぬるま湯に溶かして入れます。その方が発酵が速いです。
耳たぶくらいの柔らかさにこねましたらそれを薄く油を引いたフライパンに入れホットケーキみたいに広げておきます。(目安30分)

上からふたなどをかぶせて、休ませ、発酵させます。
温度が25~30度位になるようにフライパンごと湯せんするか又はそのままガスでフライパンを温めるなどして発酵温度をキープします。(目安40分)

一次発酵で大分大きくなりましたら取り出してもう一度こね再度同じように二次発酵させますが、面倒くさければそのまますぐに焼いてみましょう。(目安30分)

火は弱火で。あまり強いと表面がすぐに焦げ中がなかなか煮えませんので注意してください。(目安30分)

両面焼いて、箸などさしてくっ付いてこなければ完成!出来上がりです。


どうでしょう。見た目はなんだかなーと思いますが、食べるとどうでしょう。ベーカリーのパンみたい。いやそれ以上においしいと思います。是非お試しあれ!

※あくまで私個人のやり方ですので、やる方はすべて自己責任でお願いします。失敗しても私は知りません。



ちなみに私がフライパンで作ったのが下の写真です。ちょっとハード系です。粉は有機全粒粉をつかっていますので、少し茶色がかっています。

KC3N0012.JPG

KC3N0028.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - 料理・グルメ ブログトップ